早朝の滝

やや蒸し暑かったが、基本山沿いの道を歩くので汗が吹き出るほどではない。目指すは大阪府島本町にある水無瀬の滝。数回行ったことがある馴染みの滝である。京都と大阪の中間にあり、駅からも徒歩三十分はかからない手頃な場所にある。

数日前に大雨が降ったので水量を期待していた。水量の無い滝は見応えもなく見る価値はないと私は思っている。大雨の直後は狙い目である。地元嵐山にある滝も、豪雨後は大滝の様相と化す。

約二十分歩いて到着。滝は名神高速のすぐ脇にある。水量は思い描いていたよりは少なくプチ落胆。しかし清涼感には申し分なく癒やされる。近くの道路からは三島の地を遠望できる。

帰りは近そうなので大山崎駅まで歩いてみた。携帯の地図アプリを参照しながら最短と思われる経路を選択していった。
しかし、最近のデジタルマップはすごい。でかける前にスーパーマップル・デジタルを利用しているが、経路以外にもオススメスポットなどが表示されるのだ。
暫くは住宅地の中を行き、JRを越えて西国街道を進む。7時前だから通勤通学の方も少なくはない。多分みんな駅を目指しているのだろう。

意外に早く大山崎駅に到着できた。JRの山崎駅なら、阪急水無瀬駅から行くよりは滝へは近いみたいである。仕事帰りの約一時間弱に渡る散歩というかハイキングというか、ようわからんけれど、そんな時間を使いましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>